2015年01月22日

おススメの本のご紹介。そのA

こんにちは、モノカキです。

今回は、意外に好評だった「おススメの本のご紹介」のその2を書こうと思います。

今回も最後まで読んで頂けたら嬉しいです。


では、今回ご紹介する本はこちら

「ユダヤ人大富豪の教え」著:本田健 (ジャンル:ビジネス・マネー・小説)


まぁ、かなり有名な本ですよね。僕が読んだのは3年程前でしたでしょうか。当時の僕はこの本を読んで、結構な衝撃を受けました。


それで、この本をキッカケにビジネス書系を読み始めることになったんです。


著者の本田健の実体験を元に書かれたものらしく、小説のような書き方なので、堅苦しくなく、サクサク読めました。


内容は、アメリカに住んでいる「ゲラーさん」というユダヤ人の大富豪に弟子入りして、ビジネスをするにおける大切な事(17個)を教えてもらいながら成長していく主人公の物語です。


先述しましたが、非常に読みやすく書かれているので、当時、小説ばかり読んでいた僕でもスルッと入り込めました。


「苦手意識が少しあるけど、ビジネス書を読み始めようかな」と思っている人の「入門書」として非常に優れています。


まぁ、この「ユダヤ人大富豪の教え」はシリーズで現在3作までありますが、個人的には2作目までは読む価値はあります。


3作目はちょっとダレてきた感覚がありました。飽きと言うか、ネタ切れと言うか、売れた前作に乗っかろうという感じをうけてしまいました。


数々のヒット作品を生み出し、「幸せとお金の関係のアドバイザー」と自称する著者:本田健さんの代表作とも呼ばれるこの作品。


僕は、これを読んでから、本田健さんの本を片っ端から読み漁った時期がありました。



そうですね、他に同著者の著書でおススメなのは……

・20代にしておきたい17のこと

・30代にしておきたい17のこと

・大好きなことをしてお金持ちになる

・ユダヤ人大富豪のU

・ピンチをチャンスに変える51の質問

・お金と人生の真実

・きっと良くなる

でしょうか。


自己啓発系とも取れるものも沢山あります。


読み口が優しいこの作品を今回はご紹介致しました。


では、今回はこの辺で。


今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

次回も読んで頂けたら嬉しいです。


by、モノカキ


PS、この季節。手荒れがします。店頭のテスターのハンドクリームは必ず使います。
いい匂いのするものとか好きです。
テスターを積極的に探し、にやにやしながら手に塗り込み、塗り終ったら香りを嗅いでいる男がいたら、僕かもしれません。
くれぐれも後をつけたりしないでくださいね。




タグ:読書
posted by モノカキ at 11:11 | 読書録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

おススメ本のご紹介。

こんにちは、モノカキです。

今日は、先日書いたように、僕が過去に読んだ本の中で、おススメの本について書こうと思います。

今回も最後まで読んで頂けたら嬉しいです。


「モモ」作:ミヒャエル・エンデ(ジャンル:海外小説)

町の人々から「時間」を盗んでいく「時間泥棒」からモモという女の子が時間を取り戻すお話です。

この物語ではファンタジックに表現している為、時間を盗む様子が現実的ではありませんが、この物語、ファンタジーだというのに、なんだか身に覚えがあるような気にさせられます。

「時間」と言う大切な資産を盗まれた人々のせかせかした生活が、なんだか、今の日本人の生活に非常に似ているようなきがして、すこし恐怖しました。

「時間」と「お金」と「友情・人間関係」について深く考えさせられた小説でした。

何事もバランスが大事なんだなと思いました。

では、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

by、モノカキ

PS、友人の店のチラシ配りを手伝っていて、マンションのポストに入れていたら、管理人さんに怒られました。
「ほら、ここに『ビラ・チラシの投函禁止』って張り紙あるでしょ?」
でも、管理人さんが指差した掲示板には、確実に「ビラ・チラシの投函禁止」って張り紙は見えるところには貼っていなかった。
「……どこにですか?」と聞くと、掲示板を確認してから照れくさそうに「ニッ」っと笑った管理人さんのはにかむ顔がチャーミングでした。
……うん、だれも悪くない。





英会話教室を比較して分かった良し悪し。
タグ:読書
posted by モノカキ at 15:03 | 読書録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

読書三昧

こんにちは、モノカキです。

今回も最後まで読んで頂ければ嬉しいです。


いきなりですが、僕は結構な本好きです。

カバンに一冊以上の本が入っていないと落ち着きません。

電車での移動中はもっぱら読書タイムになっています。(疲れているときは、睡眠タイムだったりしますが……。)

読むジャンルは大体いつも決まっています。

「小説」

「ライトノベル」

「ビジネス」

「経営」

「マネー」

「スピリチュアル」

「哲学」

「心理学」

がほとんどです。苦手なジャンル……「経済学」とか「国際事情」系はなかなか、チャレンジするキッカケがありません。

まぁ、苦手なものまで無理して読むことないかとも思いますので……。

年間ですと150冊くらいでしょうか。まぁ、上には上がいて、「年間500冊以上」とかいう人もいるらしいですね。

僕は速読とかできないので、自分のペースで読んでいます。あくまでも趣味ですので、今のところ速読法を学ぼうという気はありません。

「速読してまで大量に読まなければならない必要に駆られた読書」……にはちょっとマイナスイメージがありますので。



好きな音楽(歌詞の無いインストルメンタル系が主です。)

おいしいコーヒー(紅茶やお茶の時もあります。)

快適温度の空間

座りやすい落ち着ける椅子

ポカポカの日差し

その中でする読書。

一人の時間って大事ですよね。一人の時間が長すぎるのもつらいですが、適度には大切です。

一説では、

・男のストレス解消は「巣籠り」
・女のストレス解消は「おしゃべり」
という説があります。

「巣籠り」……引きこもりがちな私には大いに頷けます。

まぁ、結局何が言いたいのかと言いますと、

当ブログは、僕が日々生活して「いいな」と思ったものを載せていく内容です。

町を歩いてみて「ありゃ、なんだ?」と思った事を調べてみたり、ネットサーフィンして「これは、面白い。」と思った事を載せていきます。

その中で、僕が読んだ本の中から、「これ、面白かった。役に立った。勉強になった。」と思ったものを不定期ですが載せていこうと思います。

本も「出会い」でして、僕が判断する「良書」には10冊読んで1冊あるか、無いかくらいなんです。

まぁ、僕の個人的判断ですので、世間様とは評価が違ったりしてあれですけど、今後はそう言った内容も載せていきます。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

by、モノカキ

PS、100円均一で売っていたインスタント玄米茶が予想以上に美味!とにかく楽だし、重宝しています。
……栄養分とかはどうなっているのだろうか……?

タグ:読書
posted by モノカキ at 11:46 | Comment(0) | 読書録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。